menu

besancon,

ブザンソン,
大阪市北区大淀南2丁目6-4

TEL.06-6451-1811

フランス東部の町"besancon"に想いを馳せて

ブザンソン(besancon)は、フランス東部、スイスとの国境近くにある都市です。
ブザンソンへの留学はフランスの空気感、食材の力、そしてなにより五感への刺激による感覚の変化を実感する貴重な時間となりました。
様々な場面において初心に立ち返る、という思いからこの地名を店名としました。

中学生の頃から料理に興味があり、フランス料理を特集したテレビ番組を観て憧れをもち、大阪の調理師学校を卒業後に神戸のレストラン「ジャン・ムーラン」へ入職。料理、デザート、サービスとレストランの全般を体験することができたのは、今に繋がる大きな経験となりました。
2店目のレストラン「ペルージュ」では料理を中心に従事し、現在の料理の基礎となるものを。3店目の大阪・新町にあるレストラン「ヴレ・ド・ヴレ」では肉料理の考え方、扱い方、提供方法の一端に触れた事と、大阪でのレストランの在り方を感じる事が出来ました。

料理のスタイル・流行りは常に変化していますが、フランス料理の食材としてフォワグラなどに、相性の良い食材を組み合わせ、その食材を異なる調理方法(生のもの・揚げたもの又は焼いたもの・ピューレ状のもの等)で味わい・香り・食感に変化を付け、日本の四季を織り交ぜながら、最後まで楽しんで頂ける様心がけております。

2007年のオープン以来、レストランの非日常的空間、料理で四季を感じながら楽しいひとときを過ごしていただく事をコンセプトに試行錯誤を重ね、料理だけではなく、空間、人とのつながりに想いを馳せ、笑顔が溢れる瞬間を提供出来たらと考えております。

ブザンソン, 柴﨑 規孝